1. ホーム
  2. イベント
  3. 音楽のあるホテル ランチタイムコンサート

音楽のあるホテル ランチタイムコンサート

ビゼー オペラ カルメン
ハイライト & ランチ
Lunch Time Concert

~名作中の名作、ほんとうに美しいフランスオペラ~

開催日 2018年12月8日(土)
時間・場所 【受付開始】
11:15~<1F 専用受付にて>
【ランチ】
11:30~<各レストランにて>
【コンサート】
13:15~<2F ダイヤモンドルーム>
ランチ ランチは以下のいずれかのレストランをご利用ください。
  • フランス料理「クラウンレストラン」 スペシャルコース
  • 鉄板焼「千鳥」 スペシャルコース
  • レストラン&カフェ「カトレア」 ブッフェ
  • 日本料理「千代田」 和定食
  • 広東料理「萬壽苑」 ランチセット
  • カクテルラウンジ「クラウンラウンジ」 和洋三段弁当
料 金 ご利用のレストランにより異なります。
  • <フランス料理「クラウンレストラン」 または 鉄板焼「千鳥」>
    お一人様 [一般]¥13,000  [イベント会員]¥12,000
  • <レストラン&カフェ「カトレア」 または 日本料理「千代田」
    または 広東料理「萬壽苑」 または カクテルラウンジ「クラウンラウンジ」>
    お一人様 [一般]¥9,500  [イベント会員]¥9,000
(各料金共、ランチ・1ドリンク<コンサート時>・ミュージックチャージ・サービス料・消費税込)
出 演 カルメン:郷家暁子、ホセ:高田正人、ミカエラ:舟橋千尋、
エスカミーリョ:押川浩士、伴奏(エレクトーン):清水のりこ
  • ※ ランチは13:00までにお済ませくださいますようお願い申し上げます。
  • ※ ご予約の際にご希望のレストランをお伝えください。満席の為、ご希望に添えない場合がございますので予めご了承ください。
  • ※ 乳幼児・未就学児のお子様はご遠慮いただいております。
  • ※ イベント会員とは、コンサートや、ワインの賞味会など、ホテル主催のイベントやレストランご利用の際の特別優待(一部割引除外あり)を受けられる「“音楽とワインのあるホテル”イベント会員」のことです。<会費無料>
    お申込み後、イベント会員ご利用規約および今後のイベントのご案内をお送りいたしますので、送付をご希望されるお客様は、下記「ご予約・お問い合わせ」先にご連絡ください。

ご予約・お問い合わせ

03-3264-1166 
宴会予約課(受付時間 9:00~20:00)

出演者プロフィール 

郷家 暁子 (メゾ・ソプラノ)

郷家 暁子(メゾ・ソプラノ)

東京藝術大学、同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。学部卒業時に同声会賞、アカンサス音楽賞受賞。二期会研修所マスタークラス修了時、優秀賞及び奨励賞を受賞。第53回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第2位入賞。丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば二十回記念「シューベルトの歌コンクール」最優秀賞。第51回藝大オペラ定期公演「皇帝ティートの慈悲」セスト役、台東区第九、日本橋三越第九アルトソロでデビュー。「こうもり」オルロフスキー、「魔笛」侍女2、「セヴィリアの理髪師」ロジーナ、ベルタ、「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ、「コシ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ、「アポロンとヒヤキントス」アポロン、「ナクソス島のアリアドネ」作曲家、「カルメン」カルメン、メルセデスなどをレパートリーとする。
2017年日生劇場オペラ「ルサルカ」森の精2、2018年二期会ニューウェーブオペラ「アルチーナ」ブラダマンテとして出演、二期会本公演「修道女アンジェリカ」に修練女長として出演予定。2019年日生劇場「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル役で出演予定。
ソリストとしては第九をはじめ、モーツァルト「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、バッハ「ロ短調ミサ」メンデルスゾーン「エリア」「パウロス」ヴェルディ「レクイエム」などのアルトソロを務める。 声楽を常磐容子、三矢直生、平野忠彦、アントン・トレムメル、マリ・アンネ・シャルトナー、オリヴェラ・ミリャコヴィッチ、寺谷千枝子、各氏に師事。二期会会員。

高田 正人 (テノール)

高田 正人(テノール)

東京藝術大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了(優秀賞及び奨励賞受賞)。第8回全国ソリストコンテスト優秀賞(声楽部門第1位)。2001年よりイタリア政府給費奨学生、及び国際ロータリー財団奨学生としてイタリアに留学。G・ニコリーニ国立音楽院に学ぶ。また、2009年、文化庁新進芸術家在外派遣研修員としてニューヨークに留学。
ミラノ、ヴェローナ、ニューヨーク、台湾などでコンサートに出演。
『ウェストサイド物語』イタリア公演ではトニー役を演じトスカニーニ・オーケストラと共演、「黒い目の美しいトニー」(リベルタ紙)と絶賛された。二期会オペラでは『仮面舞踏会』(粟国淳演出)でデビュー後、『ラ・トラヴィアータ』(宮本亜門演出)、『ナクソス島のアリアドネ』(鵜山仁演出)、『サロメ』(P・コンヴィチュニー演出)、『こうもり』(白井晃演出)等に出演。
その他、小澤征爾音楽塾・特別公演『カルメン』、文化庁新進芸術家育成公演『ポッペアの戴冠』(ネローネ)、日生劇場『リア』(コーンウォール侯)、銀座オペラシリーズ『椿姫』(アルフレード)、『トスカ』(カヴァラドッシ)等に出演し、その溌剌とした歌唱と存在感のある演技は常に高い評価を得ている。オペラ界のトップスターを集めた男声ユニット「The JADE」の一員としても活躍、ラジオやテレビへの出演も多い。二期会会員。

舟橋 千尋 (ソプラノ)

舟橋 千尋(ソプラノ)

愛知県出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科を経て、同大学大学院修士課程修了。東京二期会オペラ研修所第59期マスタークラス修了。
第67回全日本学生音楽コンクール東京大会本選声楽部門大学の部入選。
第7回東京国際声楽コンクール新進声楽家部門第3位(1位なし)。
同大学卒業演奏会、第34回読売新聞社主催中部新人演奏会、二期会「新進声楽家の夕べ」、ホテルコンサートなど多数のコンサートに出演。
昨年7月、R.シュトラウス作の歌劇『ばらの騎士』孤児役で二期会オペラデビューを飾り、今年9月には二期会オペラ公演、G.プッチーニ作の歌劇『三部作』にラウレッタ役で出演が決まっている。東京二期会会員。

押川 浩士 (バリトン)

押川 浩士(バリトン)

大分県立芸術短期大学声楽科卒業。国立音楽大学、同大学院オペラコース修了。多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演して好評を博す。
「セビリアの理髪師」フィオレッロ役で藤原歌劇団デビュー。子どもオペラ「パルジファルと魔法の聖杯」アンフォルタス役で新国立劇場デビュー。2010年イタリア留学の際にアレッツォ市のコンクールで優勝し「ラ・ボエーム」マルチェッロ役でイタリアデビュー。
第九では、読売日本交響楽団、東京交響楽団等多くのオーケストラと共演して好評を得る。多摩ジュニア・ミュージカル主催。藤原歌劇団団員。

清水 のりこ (エレクトーン)

清水 のりこ(エレクトーン)

1992年電子オルガンコンクール全国大会グランプリ。クラシックのエレクトーン奏者として、国内外で一台のエレクトーン演奏によるオペラ、他楽器、他ジャンルとの共演、電子オルガン作品の演奏を行う。オペラ「トスカ」「蝶々夫人」「椿姫」「イル トロヴァトーレ」「カルメン」オペレッタ「こうもり」他、ミュージカル、合唱、多数の声楽作品を手がける。三枝成彰作曲 オペラ「Jr.バタフライ」「狂おしき真夏の一日」に参加。銀座オペラ、デジタリリカなどで東京二期会 、藤原歌劇団の歌手との共演を重ね、繊細で豊かな表現、エレクトーンで創り出す世界観に定評がある。ヤマハ ミュージック エンタテインメント ホールディングス(YMEHクラシックス)所属アーティスト。

協力:株式会社オーケストラプレゼンター